株式会社武林製作所
経営理念 会社概要 沿革

物造りには価値がある


1972年にプラスチック用金型製造の専門メーカーとして創業以来、大阪府八尾市の地場産業でもある歯ブラシの金型に特化し、創業2年目からは海外にも進出、一時は東南アジア諸国でのハブラシ金型製作シェアNO.1となりました。また、早くから2色成形用金型も手がけ、歯ブラシの2色金型においては多くのお客様から確かな信頼を得ています。その技術を生かし、近年では歯ブラシに限らず美粧用品などの2色金型も製作し、更なる技術力の向上を目指しています。また、他社では真似の出来ない技術を身につけるために常に研究・技術開発に取り組み、単純な価格競争に巻き込まれずに、未来へと繋がる価値ある金型作りの道を歩んでいます。

経営理念

ページのトップにもどる▲

五喜互感

造ることの喜び        「達成感」
喜んで頂けることの喜び    「感 謝」
繋がることの喜び       「連帯感」
向上することの喜び      「感 心」
全ての喜びを「共感」することで皆を幸せにする

社是〜挑戦→責任→自信→成長

ページのトップにもどる▲

弊社では社員一人ひとりが積極的に物事に挑戦することにより、責任感を芽生えさせ、達成することにより自信がつき、また次の課題に取り組むことで成長しています。更に、大きな課題に対しては全員一丸となり取り組むことでチームワークを育み、結果それが企業力として成長の源となっています。

会社概要

ページのトップにもどる▲

商号 株式会社 武林製作所
代表取締役社長 武林 美孝
創業 1972年10月
設立 1990年1月
資本金 1000万円
本社 〒581-0834
大阪府八尾市萱振町7丁目5−2
TEL:072−998−1207(代表)
FAX:072−922−6525
取引銀行 第三銀行 八尾支店
事業内容 各種プラスチック用金型設計製作
貸倉庫業
従業員数 18人
(男性15人、女性1人、パート2人)

沿革

ページのトップにもどる▲

1972年 10月/ 大阪府八尾市に武林製作所を創業し、
プラスチック用金型の製造および販売を開始
1974年 8月/ 海外向け輸出金型製造
1982年 10月/ 手動インサート方式2色成形ハブラシ金型製造
同一樹脂(AS+AS)
1990年 1月/ 資本金1000万円をもって株式会社武林製作所を設立
1991年 9月/ ホットランナー方式2色成形回転金型製造
異質材(PP+TPE)
1994年 11月/ 3次元インモールド金型製造
1996年 6月/ 竪型ロータリー式2色成形金型製造
1998年 6月/ 総焼入金型輸出
1999年 3月/ 生分解樹脂用金型製造
2002年 5月/ 金属射出成形(MIM)金型製造
2003年 7月/ ISO9001:2000認証取得
2004年 11月/ 大阪府・日産自動車サプライヤー展示商談会へ出展(11/29〜12/1)
2004年 11月/ 平成16年度 八尾ものづくり達人表彰
(工場長:山口勝彦)
2005年 11月/ 平成17年度 大阪府知事表彰「なにわの名工」
(工場長:山口勝彦)
2006年 3月/ 平成17年度大阪府品質管理推進企業 認定
2006年 4月/ 金型展2006へ出展(4/12〜15)
2006年 7月/ ISO9001:2000更新
2008年 11月/ 大阪ものづくり優良企業賞2008 受賞
2009年 6月/ 2009 KANSAIモノ作り元気企業100社 選定
2009年 7月/ ISO9001:2008更新
2010年 10月/

八尾市長より顕彰を受彰 (八尾市中小企業地域経済振興功績者顕彰式)

2012年 7月/ ISO9001:2008更新
2014年 8月/ 「大阪ものづくり看板企業」企画展へ出展(8/4〜28)
2014年 11月/ 平成26年度 八尾ものづくり達人表彰
(工場長:角谷秀利)
2014年 11月/ 平成26年度 大阪府青年優秀技能者表彰「なにわの名工若葉賞」
(山中慎也)
2015年 11月/ 平成27年度 大阪府優秀技能者表彰「なにわの名工」
(工場長:角谷秀利)
2017年 9月/ 新商品 : カトラリーレスト 発表
第84回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2017に出展(9/6〜8)

会社案内 設備一覧 システム紹介 記事一覧 お問い合わせ トップヘ戻る